亜細亜龍魚専門店
Asia Arowana Pro Shop
Shenron

成長記録

2015 04 20
サミーさんの黒紫龍
この文章はサミーさんにお願いし書いて頂きました。
彼は龍魚一匹入魂で5年以上に渡って大切に飼い続けています。

img_0
このコーナーでは、こうしたマニアが育てた成長過程や、その飼い主の龍魚に対する向き合い方をご紹介する事で、読んだ方が参考にしてもらえたらと考えています。




2009年11月、神龍本店にて↓の中から選びました。
 
イメージ 2
 

 
 
同じ時、他店へ発送予定の個体が単独飼育されていて明らかに色濃くスタイルも良く見えました。
 
ミスターからは「こっちから選んで貰ってもイイですよ~」と言って頂きましたが、自分としては‘見学’に来ただけだったので、いつの間にか‘買う’前提になっていたのは驚きました(笑)
 
しかし、なんとなく縁を感じなかったので混泳の方から選びました。
 



 
 
選別のポイントは‘神経質じゃない’で飼いやすそうな個体をチョイスしました。
 
全部サイズが15センチ以下で、ウロコがどうちゃらとか、素人の自分には全く分かりませんでした。全部一緒に見えましたね(苦笑)
 



 
 
選別後はチップNOを照合し、証明書を貰ってテイクアウト。
   
イメージ 1
 
イメージ 4
 
水槽導入直後 サイズ13センチぐらい。
 


 
 
初日はちょっとピンクがかった真っ白けだったのですが、2日目には金色を超え光沢を持ったコゲ茶色のベールに包まれたような体色になっておりました。 水槽奥へ行くと見失いそうになります 

 
 
イメージ 2
 
輸入2ヶ月 ±20センチ
 
頬に若干の発色を感じる・・・
 
「発色してる、発色してる、、紅くなる、紅くなる・・・」と自身へ言い聞かせてた時期です(笑)
 

 
 

 
 

 
 
イメージ 2
 
イメージ 5
 
↑輸入4ヶ月目 ±25センチ 
 
‘Aジワから滲むように’‘つや消し感のある’はクリアしたのか!?
 
しかし、この発色がどこまで続くのか?2次発色での上塗りはあるのか??
 
紅龍好きの不安が解消される日は遠い・・・。
 

 
 

 
 

 
 
イメージ 3
 
輸入5ヶ月  少し頬の発色が広がる。
 

 
 

 
 

 
 
イメージ 3
 
イメージ 5
 
↑輸入7ヶ月
 

 
 

 
 

 
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
輸入9ヶ月
 
セミは最初の1~2年は網持ってせっせと捕りに行きやってましたが、ここ数年はたまたま拾ったらやるって感じです、まあ、そんなもんでしょ(苦笑)
 
あまり栄養は無さそうだし、水槽内が汚れるしね。
 

 
 

 
 

 
 
イメージ 2
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
輸入1年 体長±43センチ
 

 
 

 
 

 
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
↑輸入1年5ヶ月
 

 
 

 
 

 
 
イメージ 1
 
イメージ 3
 
輸入1年8ヶ月 体長±48センチ
 

 
 

 
 

 
 
イメージ 1
 
イメージ 4
 
↑輸入2年3ヶ月 カイヤン投入
 

 
 

 
 

 
 
イメージ 7
 

 
 

 
 
↑輸入2年半 年に数回ハゲたおします(TдT)
 

 
 

 
 

 
 
イメージ 4
 
↑輸入2年8ヶ月 ドすっぴんはこんな感じ。
 

 
 
写真の雰囲気が様々だと思うのですが、ライトは色々と使っています。
 
基本、正面40Wの水中蛍光灯は常時フィッシュルクス。
 
上部にはRB37やテクニカレフクリア、12000Kなどを使っていたことが多いです。
 

 
 

 
 

 
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
↑輸入3年3ヶ月
 

 
 

 
 

 
 

 
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
↑輸入3年半 どっちもリアルな姿です。
 

 
 

 
 

 
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 4
 
↑来日4年目
 

 
 
今更ですが、
 
さらなる発色を願い15Wの12000Kの水中蛍光灯導入、上部12000Kと白色蛍光灯のみ、24時間点灯。陽だまりのように明るくなりました!
 
水温は常時29~30だったのを徐々に26度まで下げました。
 
お陰で水槽はコケだらけ、お魚はどんどんオコゲになって行きました☆
 

 
 

 
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 

 
 

 
  輸入5年半
 

 
 
飼育環境は1500☓750 上部濾過槽
 
水換えは毎日30~50Lを水質、水温調節無しで投入
 
エサはワーム、デュビア、ドジョウはあまり食べず。
 
コオロギ、カエル、ザリガニがメイン。
 
金魚は冬場に1~2回のみ。
 

 
 
5年も経つと完全に飽きて来たので、青水槽に憧れる今日このごろ(笑)
 

 
 

 
 
※ありのままに載せました♪
 
苦情は一切受け付けません!
 
謝礼は随時受け付けます(爆)
  
インドネシア・マレーシア・シンガポール アジア各国より当社が厳選した極上個体をご提供致します。全て神龍にお任せ下さい。
アジアアロワナ専門店 神龍 Shenron
〒457-0064 名古屋市南区星崎1-37 2F VIP TEL・FAX 052-824-0168
Copyright© Shenron All rights reserved.
ページの先頭へ